ウォーターフロート

先日11/20、滅多に行かない原宿でふわりと迷子になりながらもたどり着いた先には、 札幌の大好きな人たちがたくさん集まっていました。 ウォーターフロート http://waterfloat.jimdo.com 大学の恩師で作家さん、お久しぶりな作家友達、ずっとファンの作家さん、 作品はずっと前から知っていてお会いしたいと思っていた作家さん。 そんな札幌のアーティストさんたちのグループ展が、原宿 ペーターズギャラリーにてはじまりました。 オープニングパーティーで拝聴した作品のコンセプトや、 グループ展のテーマでもある”ウォーターフロート”からそれぞれイメージされたものがとても新鮮でした。 犬の夢、人魚、水分100%、浮遊感、ZINE、死、ナマケモノ、コップの氷。 人柄がドバドバ作品に流れ込む。 豆ちゃんのケータリング。 おにぎりもサングリアに入ってたシャリシャリのやつ(梨?)もとっても美味しくて、 ギャラリーぜんぶ札幌でした。おちつくYO。 展示会は12/2(水)まで開催中だそうです。ぜひに。 こけし屋の地卵のカステラもらった。 ハッピー。 福田先生ありがとうございます。

MANAMI 「福島えがお」MV撮影

昨日、福島市・四季の里にて、活躍するシンガーソングライター・MANAMIの楽曲「福島えがお」のMV撮影を無事に終えました。 雨が降りながらの屋根の下での寒い中、エキストラでお集まりいただいた皆さまには慣れないことだらけで、なかなか難しいお願いをしてしまったかなと反省の帰路。 「カット!」とか「ハイ次撮ります!」とか大きい声出してびっくりさせてしまったろうな…。 MANAMIちゃんも、カメラマン菅野佑哉さん、スタッフのみなさんも、本当にお疲れさまでした。 ご協力いただいた皆さんに、参加してよかったなって思ってもらえるようなMVにします。 完成を楽しみにしてて下さいね。 本当に本当に、ありがとうございました。 撮影場所はどこでも良いわけじゃないので、 雨が降ったからあっちで撮ればいいじゃんというものでも無くて。 止むを得ずアングルを変えたり、内容を変えざるを得なかったという意味では、 個人的にはなかなか悔しい思いでした。 でもだからこそ、「雨でも関係なかったね、よかったね。」って言えるものに仕上げて、 自分のキャパと引出しを増やしてこうと思います。日々修行。 そしてそして、とても嬉しかったのが、昨年3月に情熱大賞を私と一緒に受賞されたエコふくしま音楽と未来事務局の佐藤雅人さん(@sato0880)が差し入れを持って郡山から来てくださったこと。 授賞式でお会いしたきりだったのに…どれほど嬉しくて有難かったことか。 本当にありがとうございました(;v;) 私も、佐藤さんが何かされるときは駆けつけますからね。 あとね、人出が足りず、高校の同級生のぶるちゃんとあきゃちゃんも助け

拝啓、後世。

高校までは作りたいものをただ必死に作ってた。 大学生になって、誰かと何かを作る意味を知った。 今は作りたいものを、ひとりでも多くの人と一緒に作りたい。 自分含め、その人たちが生きてたり笑ったりしている大事な時間を記録したいと、思うのです。

Recent Posts
Archive
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2023 by James Reed. Proudly created with Wix.com